青い鳥探しinメルボルン


オーストラリア、メルボルンでの私の幸せの青い鳥探し日記。クラフト&ファッションを中心に日常で起こったHappyな事を書き留めます。
by shiawasebird
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 17 )

新生活の準備

f0198524_16133615.jpg


とある休日、家の倉庫に眠っている、使っていないものを引っ張り出して、キッチンにもう一箇所ワークスペースを作りました。

S氏のおじいちゃんの道具箱やら、昔の煙突の木でできたモールドやら、出てくる出てくる。
木はもうアンテークのように良い色に変色していて、洗っていていとおしく感じました。

このスペースで野菜をざくざく切っているときがとても気持ち良いです。

サンルームなのでお日様がポカポカしてる日は特に。


今年のShiawasebirdですが、結局もう1年、大学資格を取るために学校に通う事になりました。

今は、パートタイムで仕事をするか悩み中。大学の費用はかなりの金額なので、、、。
でもThesis(論文)などもあるし、TAFEとは比べ物にならないほど難しそう。
英語が苦手なので、勉強と仕事、両立できるか心配なのです、、、。

あと、もう一つ我が家に変化が。
今年からシェアメイトを入れることにしました。

使っていない部屋があったので、もったいないし、大勢で住んでいたほうが楽しいし。
どんな人が来てくれるのかワクワクです。

学校は3月からスタート。
それまでに、論文のテーマを考えて、イラストレーターの勉強をして、家の要らないものを処分したいと思います。

皆、学校が始まる前までにShiawasebirdと遊んでやってください。
[PR]
by shiawasebird | 2010-01-24 16:31

週末。

先週末はとっても充実。

学校の課題が山積みになっているにもかかわらず、それを無視して出かけまくり。
後が怖いな、、、。

土曜日は9時に家を出てcollingwoodのchildrens marketへ。
目的はもちろんオーガニックの新鮮野菜たち。
到着して車を止めようとしたところで雨がザーーーーーーーっと。
メルボルンには1年にあるかないかの大雨。
嫌だけど、大好きな恵みの雨。

「あーもうこの雨じゃマーケットは無理だね。」とS氏が言うので、ブランチがてら隣のコンベント(修道院)にあるLentil As Anythingでご飯を食べました。
メルボルンではココとあとSt kildaにお店があるのかな?
メニューには値段がなく、自分が思った価値のお金を払えば良いというシステム。
$20払ってもよし、$1でもよし。
メニューは
パンケーキ、スクランブルエッグ+サワードウ、スリランカのカレーから選べて、私達はスリランカカレーをオーダー。

f0198524_1853109.jpg


ココのオーナーはスリランカ人の若い男の人なので本場モンのカレーが出てくる。
ポッパーという米粉で作ったパンケーキのようなのも、スリランカの衣装を着たおばあちゃんが作ってる。
美味しくないわけがないのですよ。

ドリンクはチャイを。外は雨で寒いけどスパイスで体があったまる。

$50札しかもって居なかったので、「$20払いたいから、お釣りをもらえないかな?」と聞くと。
「おつりは出せないから、また今度着たときに払ってくれればいいのよ。」と気さくなお姉さん店員。
全然足りないけど持っていた$10札だけ払ってきた。
今度行ったときは多めに多めに、と心に誓って。

なんでもここのレストランを考案した人の家はオープンスペースになっていて、いつでも誰でも出入りして宿を取っても良くなっているらしい。
家の物も取っていきたかったらとって行けばいいと言うスタンスらしい。
すごいなー。
究極に心が豊かな人はこういうことが出来るのね。まさにお坊さん。

私も少し、マテリアリズムから抜け出さなきゃいけないと思う次第です。

週末にしたこと、まだまだあるのでまた今度。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-18 19:14

ゴーストパトロール。

残りあと1日となってしまったゴーストパトロールのエキシビションに行ってきました。

彼の作品は街中で結構目に付いていて知っていたけれど、彼に興味を持ったのはお友達のYちゃんに教えてもらってから。

その後SBSの番組で彼が取り上げられていたりして、ちょっと日本っぽい画風に親しみを覚えたり。

http://ghostpatrol.net/
  ↑
彼のサイト。

小さな空間に彼の絵の入った白木の小さな額が並んで、その横には絵のなかの登場人物をぬいぐるみにしたのが並んで。

1作品目から結構吸い込まれた。

自分が童話の中に居るようなそんな気分になる。
そして、彼がちくちく縫ったその可愛いぬいぐるみを自分の部屋につれて帰りたい気にさせられる。

ココに来た人たちは、皆そんな気分になってしまったようで、ほとんどの作品が売り切れていました。

最近、岡本太郎の本を読んだりして「作るって何だろう。」とか考えて頭が一杯一杯になってたけど、今日彼の作品たちを見てそれが少し理解出来ました。

こういうのが作れればいいな。

満足満足。

ワビサビに行ってお友達のケーキを食べようと思ってたけど、OPENの時間が過ぎてしまったので急遽CIBIに変更。
最近スミスストリートが心地いいです。
ちょっとしたリトルトーキョーみたいでほっとする。
本当にありがたいです。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-07 16:35

おにぎりカフェとおばあちゃんカバン。

コリンウッドのSMITH Stに新しいカフェが出来たって、メルボルンのお店ガイドに載ってたので行ってきました。

お店の名前はWOOD SPOON CAFE。
色鮮やかなおにぎりの写真におなかがグー。

きっとオーナーは天然生活とかリンカランとかが好きなんだろうなーと思わせる、そんな感じのカフェ。

メニューも玄米は使ってないけどヘルシー志向。
根菜がいっぱい使われてました。

私が頼んだのは山菜のおにぎりと、肉団子入りのお味噌汁と、海藻サラダのセット。
$14なり。

S氏は牛丼と、海藻サラダのセット。$14。

味は濃い目でほっくりしてて私の好み。


特におにぎりが美味しかったなー。
10種類くらい面白いのがあったよ。

こういうおにぎりとかOZにどう受け入れられるのか興味津々。
JAPANESE=SUSHIのイメージがJAPANESE=ONIGIRIに変わる日も遠くない??




木曜日に学校の休み時間を使って行って来たSAVERS。

ココは学校からほんの2,3分のとこにあるのですが古着の服とか激安なのでよく覗きに行きます。
皆が要らなくなったものを売ってる不用品のスーパーマーケットのようなところ。

そこで毛糸で刺繍されたタペストリー(ユザワヤとかでキットが買える、おばちゃんがよくやってるやつ)を見つけたので、この週末はそれを使ってバッグを作ってました。

すごくダサいのか可愛いのか判らなくて気になって買ってしまったタペストリー。
それがこうなりました。

f0198524_19191526.jpg
f0198524_19194232.jpg



ふむ。バックにしてもダサいのか可愛いのか判らん、、、、、。
自分用なので変でも良いのですが。
ボディーに着せている服が変だけど、シンプルにジーンズとかならきっと大丈夫??

学校の課題で忙しかったので全然縫い物をしていなかったのですが、久しぶりのバック作りはやっぱり楽しかったです。
勉強と趣味のメリハリをつけて、もっと色々ものづくりしていきたいです。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-01 19:26

自転車組。

今朝は愛犬を連れてメリークリークをお散歩。

ポカポカ陽気で気持ちがいい。
土手沿いに植えられたユーカリたちもいい香りを放つ。

メリークリークは日曜日になると、マラソンをしたり、サイクリングを楽しむ人たちも多く、犬の散歩をしているといろんな人がすれ違う。

後ろから2組のスピードを出した自転車が来たので道を空ける為に右側に寄った。
すると前からもノロノロスピードの1組の自転車が。
道幅は1.3mぐらい。

前から来たノロノロスピードの自転車は「Oh,,,,,,」と言って右側によって止まって、2組の自転車が通り過ぎるのを待つ。
私も右側によって2組の自転車が通り過ぎるのを待つ。

2組の自転車が通り過ぎたので、さて歩き出そうと思ったところでノロノロ自転車の女の人が近寄ってきて耳元で何か囁いて去っていった。

その言葉は「Off the track」。

母国語が英語ではない私は、突然話しかけられても和訳に2.3秒は掛かる。

えー?!道から離れろって??

そう、彼女は私が2組の為に道を譲って右側に寄った為、彼女が通るスペースがなくなったのに腹を立てたのです。それで私に嫌味っぽく「あんたは私が通るために歩道から離れてなさいよ。」と。

確かに小川と歩道の間には30cmぐらいの芝生が植えてあるスペースがあるけど、、、、。
でも、何で私が川に落ちる危険を背負ってまで、そこで道を空けて待たなきゃ行けなのか理解できない。
私とその人が右側で10秒待てばそれでいいじゃない。
譲り合い精神0。
自分勝手にも程がある。

メルボルンもECOが進んで、年々自転車を使う人が増えてきた。
彼らの環境を考える姿勢、私は大好きだし応援したいと思う。

でもね、

メルボルンに住んで5年。
何回この自転車組に嫌な思いをさせられたか。
自転車に乗っている人の中にはすごい自分勝手な人が居るのです。
今日の様に、自分が一番で優先と思っている人が。
嫌味を言ったり、中指を立てたり、頭ごなしに怒ったり。

法律では自転車は自動車と同じルールを守らなければいけないはず。
それだったら、歩行者に道を譲るのが正しいんじゃない?と思います。

日本では自転車は歩道を通れるし、ママチャリだからスピードが出てもせいぜい20K。
オーストラリアはマウンテンバイクが多いし、皆40Kとかで走るから、色々問題が出てくるんだろうな。
自転車を乗るのに免許はいらないし、みんな自己主張が強いから言いたいことは口に出ちゃうし。
車とかに轢かれそうになったりして心が荒んでるんだろうか?
などなど、彼らを理解しようとしていますがなかなか上手く理解できません。

私も自転車に乗ってみればいいのかな?
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-22 10:38

おなか一杯の日

今日は心も体もおなか一杯の日でした。

朝は学校の課題の為、近くの高校にアンケート調査に。
警察とRMITからの証明書がないと構内でアンケートは出来ません。と校長先生に断られガックリ。
構内でアンケートするだけなのに色々必要なのね、、、。

お昼からはお友達と日本人オーナーが経営するカフェCIBIへ。
このカフェはすごく居心地がいい。
天井が高い白を貴重とした空間に可愛いテーブルとイスが並ぶ。
昔の小学校を思い出させるような。ワクワクする感じ。
豆腐ハンバーガーとお蕎麦のサラダを注文して半分こして食べた。
女の子には丁度いい量で味も美味しい。
コーヒーもすごく良かった。
日本人が美味しいコーヒーを作るって、なんかピンとこない感じだからうれしいびっくりだった。

おやつの時間(3時頃って事だけど)には、お店に手作りの商品を納品させて貰いに行った。
胡桃ネックレス。
マーケティングを勉強してる者としてはお客さんの反応が気になるところ。
オージーがどんな反応するのか早く見てみたいな。
皆可愛いって言ってくれたら嬉しいな。ドキドキ。

f0198524_20332390.jpg


夕方にはワンピースの会に参加。
急に決まってしまった学校の用事で15分ぐらいしか居られなかった。残念。
でも、久しぶりに会うお友達も居て会うことが出来たので良かった。

それからフリンダース駅前でアンケート調査を2時間半。
アンケート調査ってすごく難しい。断られるとショボンとなってしまう。
これで私も少しは打たれ強くなるかしら。

落ち込んだり、不安だったり、楽しかったり、嬉しかったり。
いろんな感情が入り混じって、家に帰った時にはもう何がなんだかわからない感情になっていて。
あえて言うなら「無」に近いような。何も感じてないみたいな感じ?
それともただ体が疲れていたのかな?

盛りだくさんの1日。

ちょっと日本から帰ってきて、ポーッとしていたのが抜けた気がする。
いろんな事を吸収したいって、今日の刺激のお陰でまた思えてきた。
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-13 20:38

メルボルンの山火事。

今日の時点で180人以上の死者が出てしまったらしい。
テレビはもっぱらこのニュースです。

火事が発生したのは土曜日。
私達はS氏のお母さんが住むYarraGlenに遊びに行こうとしていたんだけど、あまりの暑さにぐったりしていて急遽キャンセル。
次の日の日曜日に行くからね。とお母さんと約束。

日曜日の朝にお母さんから電話が掛かってきて「YarraGlen辺りで山火事が起こっていてすごいひどいけど、それでも遊びに来るか?」と聞かれ、私は「山火事なんて起こっているのに遊びに行ってる場合じゃないだろ」と思ったけれど、お母さんの家の辺りは全然平気だと言う事で遊びに行く事になった。

唯一、通行止めになっていないと言う道を通りYarraGlenへ入ろうとしたところで、警察に止められ「レジデンス以外はこの先入ってはいけません。」と言われUターン。
帰りがけ、遠くの山々に煙が立ち昇りなんだか空気も黒くて重い。
たくさんの人が心配そうに山々を見つめる。


その日の夜、ニュースを見て初めてあの辺り一体が本当にすごいことになってるのを知った。

あのまま土曜日に出かけていて、山の中を通っていたら火事に巻き込まれていたかもしれない。
しかも、こんな大変な事になってるのに、自ずから山火事方面に向かおうとしていた私達。
バカ中のバカ。

f0198524_19111631.jpg


このニュースを見るたびに、涙かこぼれる。
家も愛する人をも火事に奪われてしまった人たち。
傷ついた動物達。
空襲の跡の様な黒こげで何も残っていない土地。

私に出来る事は少しの募金だけ。
私も赤十字のご飯作る人ぐらいにはなれるかな?

S氏のお母さん達は無事です。
木々があまり無いところなので山火事逃れられました。
心配して連絡くれた人たちありがとう。
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-10 19:21

全豪オープン

Day4の全豪オープンにS氏の会社関係で御呼ばれしたので行って来ました。

会場入りは夕飯を事前に済ませるため5:00pm。

ボーダフォンアリーナに直結しているラウンジでお食事を頂いたのですが、ラウンジからはアリーナでやっている試合が上から見渡せるようになっていて、其処では私の大好きなソンガ君がplayしてました。
食事そっちのけ、社交そっちのけ(←駄目妻発揮!)で試合に没頭。

7:30pmからはメイン会場のロッドレイバーアリーナで試合鑑賞。

本日のwomen'sはビーナスとスペインから来たカーラちゃん。
カーラちゃんはそんなに有名でない選手だったんだけど、入場した時から私のお気に入りに。
だって岡ひろみにしか見えない。
ビーナスと比べると彼女はすごくオールドファッション。
でも其処がまた新しくていい。
70’s80’sの白いユニフォームに白いソックスみたいなのが私は好きです。

f0198524_112515.jpg
f0198524_1133840.jpg


写真勝手に使ってすいません、、、。

彼女のテニスは力強くて、女の子と言うより、少年がplayしているよう。
かっこいいのです。

周りは皆、会社関係できているおじ様達。
その中で一人白熱する私。
「岡、エースを狙え!」とか、「shit!」とか、「dumm!」とか言いまくる。
頭がおかしいと思われていたかも。

そんな私のヒーロー、カーラちゃん。3セット目でビーナスを倒しました!!!
ビーナス倒すなんて本当にすごいよ。よくやった!
今後も彼女に期待です。

スポーツあんまり好きではない私ですが、テニスはすごい見てて面白い。
ちょっと習いたいなとか思う今日この頃です。
[PR]
by shiawasebird | 2009-01-26 11:17

幸鳥、度肝を抜かれる。

メルボルンの住民は何でも自分でやる。

畑は家に作るし、家も自分で作るし、車も自分で組み立てるし、とにかく何でも手作り。

メルボルンに初めてきたときは、70歳になるであろうS氏のお父さんが家の家具を全部自分で作り(衣装ダンス、ダイニングセット、テレビ台その他もろもろ)お母さんがだだっ広い家のカーテンやベットカバーなどを全部自分で作っているのを見て驚いたっけ。
しかもクオリティーはかなり高い。高級家具ばり。

今日は、はちみつちゃんの1年に1回の予防接種だったので、歩いて15分のVETまで連れて行きました。
通りがけには、いつも「野菜畑が立派だなー。」と関心させられている角地の民家があるの。たぶんこの家族はイタリアン。
トマト、ズッキーニ、かぼちゃ、なす、などなど家の前庭に所狭しと野菜たちが並ぶ。

家庭菜園のお手本のようなこの民家のお庭に今日は2段の引き出しが捨ててあった。
写真の右側にそっくりなやつ。色もピンクとブルーで可愛く塗ってある。

f0198524_1994489.jpg


「なーんでこの人たち、こんな庭の真ん中に引き出し捨ててるんだろう??」
と思いよくよく見ると、、、、。

大量のハチが出入りしている、、、、、。

オーマイゴッド!!これはもしや自家製養蜂場ではないですか???!!!
山田養蜂場顔負けの、小さな養蜂場がこんな普通の民家に設置されているとは。
ハハーって感じでした。

この人たちはハチミツまで手作りしてるのね。恐れ入りました。

今度、オバちゃんが居たら絶対にお話したいと思ったのでした。
[PR]
by shiawasebird | 2008-12-04 19:23

ポカポカ陽気とカワセミ祭り

うちの目の前にはメリークリークという小川が流れてます。
木が茂り、ネイティブの花が咲き誇り、サイクリングを楽しむ人や、犬や赤ちゃんを連れてお散歩を楽しむ人たちに大人気のこの小川。

ココに、カワセミが20年ぶりに戻ってきたというお祭りが土曜日開かれました。

お友達であり、生き方のお手本であるOちゃん、Tちゃんと共に小さなお店を出店しました。
3日ほどしか製作の時間が無かったので、私が作ったのは小さなポーチと髪飾り、あとはカード。
カードはインドの手漉き紙で作ったのですが、この紙、木を一切使用しないで、洋服の工場から出る布の切れ端を集めて作ってるんだって。
私には耳寄りなすばらしい紙!こういう服のリサイクル方法があるんだね。

工作の要領で、型紙を作ってトレースしてはさみでチョキチョキ。
20枚ぐらい作ったら手が腱鞘炎みたいになった。

f0198524_10302829.jpg


コミュニティーガーデンで行われたので、それをイメージして
カワセミとアーティチョークとタマネギとニワトリさん。

紙もコットン100%、麻&ワラ、藻の3種類。

お祭りは子供からお年寄りまで集まって、皆芝生でごろごろしたり、工作したり、音楽を楽しんだり。
アボリジニーの方の手話講座もあったりなんかして盛りだくさんの内容。

途中、皆でカワセミダンス。
オス、メスに分かれてモーニング娘よろしく、フゥウフゥウ♪とお互いを呼び合ってチキンダンスみたいなのをするの。
写真はメスチーム。
コレを皆、本気で楽しんでやっている。
シャイな日本人はこういうの出来無そう。
私は参加したかったけど、お店を見なきゃいけないので我慢。

f0198524_10413449.jpg


ポカポカ陽気の中行われたこのお祭は、時がゆっくりと流れて、皆もゆったりしていて、とても気持ちの良いものでした。生きるうえで何が大切か、またヒントを一つ手に入れられた気がする。
[PR]
by shiawasebird | 2008-12-01 11:05