青い鳥探しinメルボルン


オーストラリア、メルボルンでの私の幸せの青い鳥探し日記。クラフト&ファッションを中心に日常で起こったHappyな事を書き留めます。
by shiawasebird
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:School( 10 )

ベトナム帰って来ました。

ベトナムから帰国しました。
初めてのホーチミンCITYのバイクの多さにびっくりしたり。
オーストラリアンガールズのパワフルさに感動したり。すごく楽しい旅でした。

うーん、やっぱり女の子で出かけるのは楽しい。
久しぶりにクラブにも行きましたよ。

旅のハイライトは縫製工場見学。
自分の着ている服が糸から商品になる工程を見れて、すごく勉強になりました。

あとは、貧富の差の激しさにもかなりカルチャーショックを受けました。

f0198524_11145031.jpg


写真は街角にて。
こんな可愛いランプ屋さんもあります。

洋服もオーダーメイドで10着ほど作ってもらいました。

2日経ってもまだジェットラグが、、、。
今日は家でだらだらして、明日から勉強モードに戻りたいと思います。
[PR]
by shiawasebird | 2010-05-17 11:17 | School

ベトナム行ってきます。

ご無沙汰しております。

なんだかんだ、大学が忙しく自分のことが出来ずにいます、、、。

セメスターが終わったら、6月中旬から2ヶ月の休みに入るので皆さん遊んで下さい。
日本にも帰りたい!

ところで、今年は学校最終年なので論文を書いてます。
私はベトナムのファッションについて調べることになり、GORMAN,PAMなどを引き受けている縫製工場の為に市場調査をして、デザインを作ります。
大好きなブランドを扱ってる工場のレポートが出来てすごく嬉しいです。PAM~~~~!!!

8日から1週間、研修旅行にホーチミンに行ってきます!

ベトナム初めてなので、皆さん何か情報があったら教えてください。

持って行ったほうがいいものとか、食べたほうが良いものとか。
洋服も色々作ってもらってこようと思ってます。どんなのが出来るか楽しみ!
[PR]
by shiawasebird | 2010-04-30 12:37 | School

ILUSTLATORお勧め本

お姉ちゃんがメルボルンに遊びに来てくれた時に日本の本を持ってきてもらいました。

何冊か持ってきてもらった中で、一番これはいいっ!!と思ったのがイラストレーターの教本。

Illustrator 10年使える逆引き手帳 / SOFTBANK CREATIVE

f0198524_212695.jpg


これをするにはどうしたらいいのかな?って言うのが辞書を引くように調べられます。
中もカラーでちょっと私好みのデザインで可愛いです。

良くある教本だと、中身の見た目が堅苦しくて、見ていて嫌になってしまったりするのですが、この本は読んでいて心地よい。表紙もお洒落です。

イラストレーターの教本を買おうと思っているのならお勧めです。
女の子に受けがよさそう。ずーーーっしり重くて2400円。安いです。

フォトショップのも欲しいな。

今日も36度と暑苦しく、家に居るのがつらかったので思い切って学校の図書館に避難。

就職もなかなか無いし、来年度の学校も連絡待ちでどうにも動けないので、弱点を強化しようと思って自分で教本を使って勉強する事にしました。

出来たのを載せようと思ったのですが大きすぎて載せられませんでした(泣。

明日、編集しなおしてきます。
[PR]
by shiawasebird | 2010-01-12 21:17 | School

気持ちに正直に。

学校が終わってしまうと、いつもの忙しさからは開放されて、抜け殻のようになってしまっています。

今月は前働いていた会社でピンチヒッターを頼まれていたので、かろうじて忙しくしていたけれど、そのお仕事も今月いっぱいで終了。

相変わらず、家のリノベーションについては色々やることがあるんですが、なにせS氏が居ないとさっぱりわかりません。釘とか、ネジとか、興味はそそるんですが、、、。
大工も面白いなと思ったり。

気持ちはあせるばかりで、あー卒業したから働かなきゃ、仕事探さなくちゃ!って毎日のように思っていて。
同級生がワークエクスペリエンスで仕事のオファーを貰ったって聞くと、なんでっって落ち込んだり。

でも、あせりだしてから、あんまり物事がよい方向に流れてないんですよね。
いつも、就職の事でストレスが溜まってるし、大好きなクラフトの事もあんまり考えられないし。

今日も、一生懸命2年間勉強したのに報われないって嘆いていたら、S氏に、
「ストレス溜めてても、仕事のオファーなんて来ないよ。リラックスして仕事がない期間を楽しみなよ。」と怒られました。

さすがオーストラリア人。楽観的です。いつでもポジティブです。

S氏の言うとおりで、ストレス溜めても何も変わらないので、気楽に過ごす事にしました。
クラフトも再開しようっと。

明日はお友達とエキシビションにお出かけ。
ベトナムのフォーを食べて、エキシビションはしごして、クラフト鑑賞して。
リラックスして楽しむ事にします!!
[PR]
by shiawasebird | 2009-10-27 18:35 | School

リメイク再び。

今月13日には私の学科の卒業パーティーがあります。
皆、おしゃれをしてくるだろうから(@サウスメルボルンのバーです。)私は何を着たらいいかと考えていて、、、、。

ドレスを$300ぐらい出して買っても二度と着なそうだしなーなんて思って、またなんかリメイクしたらどうにかなるかもなんて、ふと思いました。

地元のオプショップに行って黒い素材の服を5枚ぐらい買い込んで来て(トータル$25ぐらい。失敗してもまあ許せる値段)。
どんなのにしようと、インターネットで検索して。

まだ宿題が残っているので今は、構想段階です。

火曜日ぐらいから手がつけられるかな?

仕上がる様子アップしていきます。失敗したら載せられないけれど、、、。
[PR]
by shiawasebird | 2009-10-04 17:22 | School

ワークエクスペリエンス終了

2週間のワークエクスペリエンスを昨日無事に終えてきました。

この年になると、たとえ2週間でもただ働きはきつい!って何度か思ってしまったけれど、ファッション業界を色々見れて面白かったです。
結構、サンプルの荷物をほどいたり、ショールームの展示や片付けや、肉体労働が多くて驚きました。
おしゃれしていかないとと気合を入れて、ヒールで行ったら足がやばい事に。たった5センチの太いヒールだったのに、、、。普段履きなれないものは履くものじゃないですね。
階段の上り下りも一杯あったので少し鍛えられた気がします。

仕事場の人にBeing great!とかポジティブな言葉をかけてもらえたので、少しは役にたったのかな?たっていればいいのだけれど。
100%ローカルの会社に入るのは初めてだったので、それも勉強になりました。

日系より仕事の仕方とかは細かくない感じ?結構大切な数字が入っているエクセルシートとかにダータエントリーしてくれと頼まれたり。え?コピーして置かなくていいの?私が数式壊したらどーすんの??!とかドキドキしました。
そして、コミニケーションが何よりも大切。始めましての挨拶だったり、おはようって元気よく声をかけたり、こちらが積極的になれば全然仕事がやりやすくなるなーと思いました。

私はどちらかというと控えめで人見知りなので、そこの面を一杯伸ばさないといけないな。

やっとみんなの名前を覚えて、仲良くなれそうってところで2週間経っちゃいました。

最後の日には、取り扱いのあるブランドで何が好きって聞かれたので、答えておいたら、帰りがけにそのブランドのバッグをプレゼントしてくれました。
なんて好い子達!!!

頂いた、オーストラリアデザイナーWAYNE COOPERのバッグ。
なんとも今時なデザインで、ちょっとドキドキ。
色合いが大好きで収納が7箇所ぐらいに分かれているので普段使いにはとてもよさそうです。

f0198524_18511048.jpg

(机の上がありえないくらい汚い事になっています。)

週末と来週は溜まっている課題を一気に終わらせて、後は学校に2,3日行って。
そしたら卒業です。
就職活動、エコ活動、クラフト活動の開始!楽しみです。
[PR]
by shiawasebird | 2009-09-26 18:52 | School

Work Experience

学校も後少しで卒業です。
先週から2週間、カリキュラムの一貫でもあるワーキングエクスペリエンスをしています。


バッグを製作している会社で働かせてもらっています。
結構大きな会社なので、大きな仕事を任せてもらえるわけではなく、やることといえばダータエントリー、ショールームディスプレイなどなど、ほぼ雑用ですが、色々学ぶ事は多いです。

自分が何をやりたいのかとか、何を作りたいのかとか、今まで見えていなかった自分のこだわりみたいなものを再確認するにはいい機会です。


後3日間、出来るだけ色々経験してこようと思います。
[PR]
by shiawasebird | 2009-09-22 20:38 | School

20歳。

学校の子達はみんな20歳ぐらい。
28歳で既婚者な私にはついて行けない事が沢山あります。

彼女達の会話は、ボーイフレンドの事、服のこと、胸が大きいか小さいか、などなど。

昨日は「バイトで友達の持ってきたお弁当を見つからない間にゴミ箱に捨てるのが流行ってる」と言って皆で大笑い。
私はそれを聞きながら、顔はスマイルスマイル、頭の中では「食べ物がもったいない」と激怒。

学校で何が一番難しいかって、この年の差ギャップ。

彼女達の興味のあること、今の私には全く興味がないんだな。

私が20歳の時は、何を考えて何に興味があったんだろうと考える。
お洒落、クラブ、音楽、外見へのコンプレックス、男の子達。
お弁当をゴミ箱に捨てるのだって20歳の私にはおかしい事だったんだろうな。

今年のもう1つの目標は20歳の子達を理解すること。
一緒に課題をするに当たって、この子達の幼さにイライラしないで、波に乗ること。

うー難しい。
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-09 10:51 | School

GORMANプレゼンテーション

1年目の最終課題、GORMANのプレゼンテーション今終えてきました。

先生達は皆すごくポジティブなコメントを返してくれたし、私も今までで一番良いパフォーマンスが出来たよ。

英語が母国語でない私にとって、プレゼンテーションは一番の難関。
他のグループの子達の努力を水の泡にしないか心配だったけど、大丈夫だったと思う。

1年間すごく早かったな。イラストレーターもフォトショップも使えるようになったし、自分でもすごく成長したと思います。
年をとるごとに学ぶ事が楽しくなってくる。

私の作ったブローチも先生に誉めてもらえて良かった。
GORMANからの参加者が今日は居なかったので(リサは妊娠していて、今週末が予定日らしい)ブローチはマーケティングの先生MS YUPPINGにあげよう。

f0198524_9503335.jpg


箱に入れてラッピング
f0198524_952366.jpg


服につけるとこんな感じ
f0198524_952596.jpg


さあ、後は来週のテストに向けて勉強して、2ヶ月間いっぱい自分のしたいことしよう!
[PR]
by shiawasebird | 2008-11-19 09:56 | School

シルクのお話。

学校1年目の最終課題はGORMANというブランドのマーケティングレポートのプレゼン。

デザイナーのリサ・ゴーマン自らプレゼンに出向いてくれるかもしれません。

レポートは90%完成。
あとは、パワーポイントのスライドを作って、プレゼンの練習をするのみ。

私達の服のカテゴリーはシルクドレス。
リサにありがとうの気持ちを込めて何かあげたいな。と思ったので、昨日は素材を探しに町へ。

手に入れたのは、
繭玉。(綺麗に染められたものも売ってました。)
セラシーンを取り除く前のカサカサしたシルク。(糸に加工する前のもの)
繭玉を平らに解いたもの。

f0198524_1381618.jpg
f0198524_1385146.jpg

f0198524_1391822.jpg


蛾が苦手な私にとっては、この作業かなり自分との戦い。
繭の中には蛾の死骸が入っているのです。

で、出来たのがコレ

庭から拾ってきた小枝を入れ込んでセラシンシルクを編んだ’小鳥の巣’。
そこに繭玉を入れるとまるで小鳥の卵みたい。

f0198524_13122125.jpg


今日はこの卵に刺繍を施してブローチにします。
この報告は、また今度。

そして、シルクに関するお話も少し書こうと思います。

リサ、喜んでくれるかな?
[PR]
by shiawasebird | 2008-11-01 13:24 | School