青い鳥探しinメルボルン


オーストラリア、メルボルンでの私の幸せの青い鳥探し日記。クラフト&ファッションを中心に日常で起こったHappyな事を書き留めます。
by shiawasebird
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ノーマおばあちゃんのお話。

今住んでいる家は今年で築100年を迎えます。
エドウォーディアンという時代のソフトな曲線が多く使われたデザインの家です。

S氏がこの家の2代目のオーナー。
1代目のオーナーはノーマと言う女性の家族達でした。

S氏からノーマと言うおばあちゃんが此処に住んでいた事、彼女はこの家で産まれ、この家で亡くなったと言う事は聞かされていました。
改築で壁を塗り替えるときなどは、私はノーマおばあちゃんの事を思い出し、「おばあちゃんは、この壁の色でいいって言うかしら?」なんて考えました。
だって、自分が生まれて死ぬまで育った家、赤の他人に触られるの嫌だと思うから。
何処か別の世界にいるであろうおばあちゃんに一応許可を取る。


今日は、たまたまお隣のお宅にご招待され、ノーマおばあちゃんのお話をもう少し聞くことが出来ました。

ノーマおばあちゃんは長いことABCテレビでアナウンサーとして働き、有名な画家でもあったと言うこと。現在、私が勉強部屋として使っている、小さな4畳程のスタディールームには彼女の絵画のコレクションがたくさん並んでいたそうです。

友達がたくさん居て、週末には多くのアーティストを招いてパーティーを開いたり、絵画の販売会をしたり、、、。
家の前にはVMWやプジョーなどの高級車がいっぱい並んでいたそうです。

お隣の少女達の為にノーマおばあちゃんが書いた絵も見せてもらう事が出来ました。
淡い色使いで書かれた小さなユーカリの小枝にとまった野鳥。
彼女の少女に対する愛とやさしさが伝わってくる素敵な水彩画。

ノーマおばあちゃんは結婚をしたけれど、なんと1日しか持たなかったそうです。
1920年代を20代の時に生き抜いた、モダンガール。
どんなに素敵な服を着ていたんだろう。

おばあちゃんは93歳で亡くなりました。
そのあと、彼女の姪っ子がこの家を売りに出し、S氏がオーナーになったと言うわけです。

私は霊感があるとかそんなことはないけれども、ノーマおばあちゃんの思いはこの家に息づいてるって感じることが出来る。
アーティスティックで、優しくて、温かくて、自分の意思をしっかり持った。
ノーマおばあちゃんは、そんな女性だったんじゃないかな。

彼女の思いが3代目のオーナーにも伝わるように、この家を大切に愛して行きたいと思う。
見守っててね、ノーマおばあちゃん。
[PR]
by shiawasebird | 2008-10-25 18:57 | Melbourne Life

絵本

お母さんは本が好きで、私達3姉妹にいっぱい本を買って読み聞かせてくれた。

家には壁一面の本棚があって、その中に絵本がぎっしり並んでた。

子供の頃に好きだった絵本って、やっぱりその子供の個性を表すっていうか、私達姉妹が好きだった絵本を並べてみるとそれぞれの個性が見えてくる。

お姉ちゃんはフランス人の女の子が主人公のお話が好きだった。女の子の名前は何だったっけ?金髪で青い目の女の子で、着ている服や髪型がいつも可愛かった。
お洒落が大好きなお姉ちゃんがこの本が好きだったのすごくうなずける。


9歳年の離れた妹は、あんまり絵本が好きじゃなかった。
そんな妹でも1冊だけ好きな絵本があった。
ドイツの絵本で、おおどろぼうホッツェンプロッツっていうやつ。
小学生の上級生向けの物だったのに、小学1年生の妹はこの本が大好きだった。
なぜなら、この本の中にはジョークが入っているから。
どんなジョークだったかは覚えてないけど、妹はそれを繰り返し繰り返し言って一人で笑ってた。
大きくなった妹が吉本好きになったのもうなずける。
f0198524_1955186.jpg



私はとにかく、動物+食べ物ネタに弱かった。
好きな本は本当にたくさんあったけど、1番は料理の好きなカバおばさん。

お料理好きなカバおばさんが自分の誕生日のためにケーキを作る。
森の仲間達が次々と訪ねてきて「こんにちは、カバおばさん。今日はご機嫌いかが?」って聞くんだけど、カバおばさんは「みんな、私のケーキが欲しくてご機嫌を取ろうとしてるんだわ。私のケーキは私だけのもの。」って皆を寄せ付けようとしない。
夕方になってケーキが完成。カバおばさんが一人でケーキを食べようとしたとき、チャイムがピンポーン。
外をのぞくと森の皆が集合してる。
カバおばさん。「もう、うんざり!このケーキは誰にもあげないんだから!」と言いながら外に飛び出すと、皆が「お誕生日おめでとう、カバおばさん!」。
みんなおばさんをびっくりさせたくて、昼間様子を伺いに着てたんだね。
カバおばさん、すごく反省。
「皆で食べた方がケーキはおいしいね。さあ、皆、私のケーキ食べてちょうだい。」
ちゃんちゃん。

って言うお話だった気がする。
5.6歳の私の記憶だから少し怪しいけど。真っ白いホイップクリームをサクランボウで飾った3段ケーキは鮮明に記憶に残ってる。森の動物好き+食い意地のある私がこの本を好きなのもうなずける。

この本は毎月1冊届く生協か何かの本だったと思うんだけど、インターネットで検索しても見つからなかった。
私達が大きくなって、お母さんはこの本を捨ててしまったけど、私、またこの本を読みたい。

絵本ってシンプルだけど、しっかりアート。
文章も挿絵も奥が深いな。
もし、子供が出来たら、絵本を作ってあげたいなー。
[PR]
by shiawasebird | 2008-10-24 19:16 | etc...

おしらせ

家庭菜園のキュウリの苗が余ってしまいました。
どなたか欲しい方が居たら教えてください。
4株あります。
[PR]
by shiawasebird | 2008-10-21 15:53 | etc...

VETからのプレゼント

今日の最後の授業はテキスタイルについて。

生地の種類を見極めるテストをしてきました。
いい点数取れたらいいな。

テキスタイルの先生と授業が終わってから1時間、犬について語る。

家に着くと、4枚の葉書がVET(動物病院)から届いてました。
1年前に我が家で生まれた4匹の赤ちゃんへの、ディセックスのお勧めの葉書でした。

f0198524_15161032.jpg




VETの粋な計らいで、写真にはちゃんとスタフィーの赤ちゃんのが使われてるぅーーー!!!
しかもめちゃカワユイ!!!

こんなカワユイ葉書が4枚も、、、。幸せ、、、。
1枚は勉強机、1枚は冷蔵庫、、、後は何処に貼ろうかな。
あーもちろんサイフにも入れておかないと。

S氏が帰って着た時ハッピーになれるように1枚は玄関に貼り付けておきました。

養子に出された4匹はすごく素敵なスタフィーに成長して、お母さん、お父さんにも愛されているそう。良かった。
f0198524_15263096.jpg

[PR]
by shiawasebird | 2008-10-21 15:30 | Melbourne Life

マーケット1

今日はうちの近くの高校の駐車場でマーケットをやってたので、ちょこっと覗いて来ました。

皆、家の要らないものを処分してる感じで"ガレージセール"っぽいマーケットでした。

てくてく歩いていると、すごく可愛いプーマのハイカットスニーカーを発見!
でもどう見てもメンズサイズ。残念。

もう何もないなーって思って帰ろうとしたときに最後のお店でいいもの発見。
レトロな柄の生地。
私はレトロなものとか、裁縫に使えそうなものに目がないのです。
お店のご主人曰く、これは端っこを縫えばテーブルクロスとして使えるそう。
バイアステープで縁取ったら可愛いかも。と思って2柄あったのを両方とも購入。
1個$3。両方で$6。

f0198524_16463410.jpg


家は今、食卓と言うものがなく、コーヒーテーブルでご飯食べてます。未来のダイニングのためにせっせと縫い物しようと思います。



あと、もう一つ見つけたのが小さな糸たちが山になった小さなバスケット。
刺繍糸やら、ミシン糸やら、ドーリー糸やら、さらには指貫まで。
このドーリー糸は幾ら?って聞いたら、カゴごと全部$3で持ってて。との事。
えー全部で$3でいいのー!!もちろんご購入。
これでこの夏は、さわやかなレース編みに挑戦できる!

f0198524_16473589.jpg


家に帰って、バスケットをひっくり返してみると、小さなパッチワークの図案やらハギレなども出てきました。
若い女の子が売っていたから、これはあの子のおばあちゃんが使っていたのもなのかしら?
なんて思って、なんか幸せな気持ちになりました。
[PR]
by shiawasebird | 2008-10-19 16:49

野菜たち

今年から結構本格的にやっている家庭菜園。

メルボルンは今初夏なので、野菜たちがぐんぐんと大きくなってきています。

今日は野菜畑のエース達をご紹介。

まずは、さやインゲン。
S氏が調子に乗って種を蒔きまくったので20本ぐらいのさやインゲンが発芽してしまいました。
土のPHが合っているのか、どんどん成長しています。
このまま行くと、同時期にすごい量のさやインゲンが収穫できます。

さやインゲンは使い道が色々あるし、シャキシャキおいしいし、葉っぱもサラダに入れられる優れもの野菜だと思います。弦を巻く姿も生き物って感じで、育ててると愛着がわきます。

f0198524_168245.jpg


続いて、チャイニーズブロッコリー。
日本ではあまり見ない気がする。長細いブロッコリーで、ほとんど茎です。
2年前に育てて失敗したので、リベンジ。
何かに食われてる。何だろ? 農薬は使いたくないのでしばらくほおっておいて様子を見よう。
後ろにある雑草みたいなのは、コーンと、コンポストから自然と生えてきたトマト。

f0198524_16125536.jpg


最後は、まだ畑に植えてない段階のレタス&キュウリ。

f0198524_16153643.jpg


ちょっといやな事があった日でも、家に帰ってきてこの野菜に水をやっていると、全てが大丈夫な気がしてくるからフシギ。

水と太陽の光で成長していく植物達を見ると、私にも水と太陽の光は与えられてるんだからこの子達みたいに元気に成長できるはずって思う。

植物セラピー。
[PR]
by shiawasebird | 2008-10-17 16:27 | Melbourne Life

キヌアのお話。

はじめ見たときは正直カエルの卵だと思った。

その名はキヌア。英語名も日本語名もキヌアらしい。

粟とかヒエとかに近い感じで、昔からある穀物。
栄養価も高い。

食べるとトビッコのようなプチプチ感があってなんか楽しい&可愛い。
小さいのにひげみたいなのもついてる。 

昨日今日とキヌアを使った料理を作ってみた。

昨日はマーケットで買った新鮮な野菜がとサーモンがあったのでキヌアのサラダ+サーモンのグリル。
キヌアサラダはオリーブオイル塩コショウの味付けで野菜とトスしただけ。
サーモンはホイルに包んで塩コショウ、ディル、レモン汁を振りかけてオーブンに。
30分で出来る簡単夕食。

f0198524_20124455.jpg


今日は先週作り方を教わってきた、キヌアのから揚げ+ガーデンサラダ。
サラダのドレッシング用に即興で、タヒニ(ゴマペースト)、ヨーグルト、ハニー、オリーブオイルを混ぜたものを作ってみた。結構マイウー。

キヌアのから揚げは何度食べてもおいしい。スナックにしてもいいかも。
今日は余ったので明日のお弁当用に。
オーストラリアはお弁当箱ないから、こういうタッパーに入れていくのが普通(なはず、、、)。

f0198524_20201662.jpg


キヌアのプチプチ料理、もっと色々開発してみたいな。
[PR]
by shiawasebird | 2008-10-15 20:31

アイロン

女の子ならわかる、生理前の体がフラフラした感じ。
そこに課題のストレスが加わり、私の体はフラァ~ン、フラァ~ンというとこまで来てる。

健康オタクの学校の友達Aちゃんに「ちょっと倒れそうなんですよ、最近。」とぼやいたところ。
「アイロンを今すぐに取れ!!」と言われ、ヘルスフードショップに連れて行かれました。

そこで購入したのがこちら。
f0198524_14581665.jpg


アイロントニック500ml入り。$42。
ハーブから取ったアイロンとビタミンが凝縮。

鉄分が液状になっているのって日本で見たことなく、ほーこんな良いもんがあるのかと思いました。
タブレットって味とかないし、なんか人工のものを口に入れているようで抵抗がありますの。
早速学校から帰ってきて飲んでみました。

味は、デザートワインと葛根湯を一緒に飲んでいるような。
マズうまい感じ? (葛根湯は結構おいしいと思う。)

Aちゃんが言うに「女の子は鉄分不足になりがちだから、こういうので補給しないと!このビン1瓶飲み終えたときには違いが分かるわよー。」と。セールスウーマンさながら。

来月は鉄分たっぷり元気な私に期待!!
[PR]
by shiawasebird | 2008-10-14 15:07

コーヒーがくれる物。

f0198524_12255197.jpg
f0198524_12263339.jpg
メルボルンに夏が来るのもうすこし。
今日は28度の快晴でおひさまがキラキラとまぶしい。

そんな気持ちいい日曜の午後。

私は今、月に一度の生理痛とネバーエンディングな学校の課題に襲われております。

外に出て、公園でピクニックしたり、カフェで妄想にふけたりしたいよぉーーーー!!
と、ちょっと心は沈みがちになりますが、そんな私を助けてくれるのがコーヒー

私は日本にいるときコーヒーが飲めなかったのですが、メルボルンに来てからコーヒー大好きになりました。今ではちょっと中毒気味、、、。

家にはエスプレッソマシーン(家庭用のそんなにすごくないやつ)とコーヒーミル(業務用の本格的なやつ。なぜ豆引きだけ、、、。)があって、毎朝学校に行く前に自分でカプチーノを作って飲むのが日課です。

使うコーヒーはその時々ですが、今回買ったのはブランズウィックストリートにあるジャスパーコーヒーのブレンド10。
説明書きによると、とってもリッチで、とってもチョコレーティーで、とってもgoodらしい。
ちょっと今回このブレンド10を買った後に後悔したのは、これがフェアートレード商品じゃないこと。
どうせコーヒー買うんだったら、人に為になるのを買えばよかった、、、。

マシンが本格的でないので、スチームの調整などがうまく出来ない為、お店みたいなコーヒーにはなりません(特にカプチーノのフロフと呼ばれる泡の部分が難しい)。でもおいしー!!
心がほっくり和みます。

本日2杯目のこのコーヒーで、生理痛&課題を乗り切るぞ!!
[PR]
by shiawasebird | 2008-10-12 12:33