青い鳥探しinメルボルン


オーストラリア、メルボルンでの私の幸せの青い鳥探し日記。クラフト&ファッションを中心に日常で起こったHappyな事を書き留めます。
by shiawasebird
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自転車組。

今朝は愛犬を連れてメリークリークをお散歩。

ポカポカ陽気で気持ちがいい。
土手沿いに植えられたユーカリたちもいい香りを放つ。

メリークリークは日曜日になると、マラソンをしたり、サイクリングを楽しむ人たちも多く、犬の散歩をしているといろんな人がすれ違う。

後ろから2組のスピードを出した自転車が来たので道を空ける為に右側に寄った。
すると前からもノロノロスピードの1組の自転車が。
道幅は1.3mぐらい。

前から来たノロノロスピードの自転車は「Oh,,,,,,」と言って右側によって止まって、2組の自転車が通り過ぎるのを待つ。
私も右側によって2組の自転車が通り過ぎるのを待つ。

2組の自転車が通り過ぎたので、さて歩き出そうと思ったところでノロノロ自転車の女の人が近寄ってきて耳元で何か囁いて去っていった。

その言葉は「Off the track」。

母国語が英語ではない私は、突然話しかけられても和訳に2.3秒は掛かる。

えー?!道から離れろって??

そう、彼女は私が2組の為に道を譲って右側に寄った為、彼女が通るスペースがなくなったのに腹を立てたのです。それで私に嫌味っぽく「あんたは私が通るために歩道から離れてなさいよ。」と。

確かに小川と歩道の間には30cmぐらいの芝生が植えてあるスペースがあるけど、、、、。
でも、何で私が川に落ちる危険を背負ってまで、そこで道を空けて待たなきゃ行けなのか理解できない。
私とその人が右側で10秒待てばそれでいいじゃない。
譲り合い精神0。
自分勝手にも程がある。

メルボルンもECOが進んで、年々自転車を使う人が増えてきた。
彼らの環境を考える姿勢、私は大好きだし応援したいと思う。

でもね、

メルボルンに住んで5年。
何回この自転車組に嫌な思いをさせられたか。
自転車に乗っている人の中にはすごい自分勝手な人が居るのです。
今日の様に、自分が一番で優先と思っている人が。
嫌味を言ったり、中指を立てたり、頭ごなしに怒ったり。

法律では自転車は自動車と同じルールを守らなければいけないはず。
それだったら、歩行者に道を譲るのが正しいんじゃない?と思います。

日本では自転車は歩道を通れるし、ママチャリだからスピードが出てもせいぜい20K。
オーストラリアはマウンテンバイクが多いし、皆40Kとかで走るから、色々問題が出てくるんだろうな。
自転車を乗るのに免許はいらないし、みんな自己主張が強いから言いたいことは口に出ちゃうし。
車とかに轢かれそうになったりして心が荒んでるんだろうか?
などなど、彼らを理解しようとしていますがなかなか上手く理解できません。

私も自転車に乗ってみればいいのかな?
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-22 10:38

おなか一杯の日

今日は心も体もおなか一杯の日でした。

朝は学校の課題の為、近くの高校にアンケート調査に。
警察とRMITからの証明書がないと構内でアンケートは出来ません。と校長先生に断られガックリ。
構内でアンケートするだけなのに色々必要なのね、、、。

お昼からはお友達と日本人オーナーが経営するカフェCIBIへ。
このカフェはすごく居心地がいい。
天井が高い白を貴重とした空間に可愛いテーブルとイスが並ぶ。
昔の小学校を思い出させるような。ワクワクする感じ。
豆腐ハンバーガーとお蕎麦のサラダを注文して半分こして食べた。
女の子には丁度いい量で味も美味しい。
コーヒーもすごく良かった。
日本人が美味しいコーヒーを作るって、なんかピンとこない感じだからうれしいびっくりだった。

おやつの時間(3時頃って事だけど)には、お店に手作りの商品を納品させて貰いに行った。
胡桃ネックレス。
マーケティングを勉強してる者としてはお客さんの反応が気になるところ。
オージーがどんな反応するのか早く見てみたいな。
皆可愛いって言ってくれたら嬉しいな。ドキドキ。

f0198524_20332390.jpg


夕方にはワンピースの会に参加。
急に決まってしまった学校の用事で15分ぐらいしか居られなかった。残念。
でも、久しぶりに会うお友達も居て会うことが出来たので良かった。

それからフリンダース駅前でアンケート調査を2時間半。
アンケート調査ってすごく難しい。断られるとショボンとなってしまう。
これで私も少しは打たれ強くなるかしら。

落ち込んだり、不安だったり、楽しかったり、嬉しかったり。
いろんな感情が入り混じって、家に帰った時にはもう何がなんだかわからない感情になっていて。
あえて言うなら「無」に近いような。何も感じてないみたいな感じ?
それともただ体が疲れていたのかな?

盛りだくさんの1日。

ちょっと日本から帰ってきて、ポーッとしていたのが抜けた気がする。
いろんな事を吸収したいって、今日の刺激のお陰でまた思えてきた。
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-13 20:38

メルボルンの山火事。

今日の時点で180人以上の死者が出てしまったらしい。
テレビはもっぱらこのニュースです。

火事が発生したのは土曜日。
私達はS氏のお母さんが住むYarraGlenに遊びに行こうとしていたんだけど、あまりの暑さにぐったりしていて急遽キャンセル。
次の日の日曜日に行くからね。とお母さんと約束。

日曜日の朝にお母さんから電話が掛かってきて「YarraGlen辺りで山火事が起こっていてすごいひどいけど、それでも遊びに来るか?」と聞かれ、私は「山火事なんて起こっているのに遊びに行ってる場合じゃないだろ」と思ったけれど、お母さんの家の辺りは全然平気だと言う事で遊びに行く事になった。

唯一、通行止めになっていないと言う道を通りYarraGlenへ入ろうとしたところで、警察に止められ「レジデンス以外はこの先入ってはいけません。」と言われUターン。
帰りがけ、遠くの山々に煙が立ち昇りなんだか空気も黒くて重い。
たくさんの人が心配そうに山々を見つめる。


その日の夜、ニュースを見て初めてあの辺り一体が本当にすごいことになってるのを知った。

あのまま土曜日に出かけていて、山の中を通っていたら火事に巻き込まれていたかもしれない。
しかも、こんな大変な事になってるのに、自ずから山火事方面に向かおうとしていた私達。
バカ中のバカ。

f0198524_19111631.jpg


このニュースを見るたびに、涙かこぼれる。
家も愛する人をも火事に奪われてしまった人たち。
傷ついた動物達。
空襲の跡の様な黒こげで何も残っていない土地。

私に出来る事は少しの募金だけ。
私も赤十字のご飯作る人ぐらいにはなれるかな?

S氏のお母さん達は無事です。
木々があまり無いところなので山火事逃れられました。
心配して連絡くれた人たちありがとう。
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-10 19:21

20歳。

学校の子達はみんな20歳ぐらい。
28歳で既婚者な私にはついて行けない事が沢山あります。

彼女達の会話は、ボーイフレンドの事、服のこと、胸が大きいか小さいか、などなど。

昨日は「バイトで友達の持ってきたお弁当を見つからない間にゴミ箱に捨てるのが流行ってる」と言って皆で大笑い。
私はそれを聞きながら、顔はスマイルスマイル、頭の中では「食べ物がもったいない」と激怒。

学校で何が一番難しいかって、この年の差ギャップ。

彼女達の興味のあること、今の私には全く興味がないんだな。

私が20歳の時は、何を考えて何に興味があったんだろうと考える。
お洒落、クラブ、音楽、外見へのコンプレックス、男の子達。
お弁当をゴミ箱に捨てるのだって20歳の私にはおかしい事だったんだろうな。

今年のもう1つの目標は20歳の子達を理解すること。
一緒に課題をするに当たって、この子達の幼さにイライラしないで、波に乗ること。

うー難しい。
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-09 10:51 | School

28歳スタート。

自分から言うのも申し訳ないというか、気が引けるのですが、今日で28歳に成りました。

28歳は私の憧れの年齢。
大人のお姉さんのイメージ。
私の中で何か節目のような、そんな感じがあって、すごく大きな素敵な転機が訪れそうなそんなワクワクする年齢です。

早く、お幾つですかって聞かれて「28歳です!」って答えたい。
あーいい響き。

今日はお友達のMちゃんTちゃん主催のワンピースを着てピクニックをするワンピースの会。
(いつも楽しいイベントありがとう!)
31度の暖かい陽気の中、公園の木陰でピクニック。
お姉ちゃんからもらった綺麗な青色のワンピースを着て、みんなの美味しい手作りのお弁当食べて、新しいお友達も出来てすごく楽しかった。

夕方に家に帰って、それから全豪オープンのメンズファイナルを観戦中です。
フェデちゃんとナダルどっちが勝つかなー?

私とS氏は普段大きなイベント事があってもプレゼント交換はしないのですが、今年は私が一目ぼれしてしまった一品があったのでおねだりしてしまいました。

それがこれ。

Honeyという名のお線香立て。
足の部分にお線香を入れると、口やら、目やら耳やらから煙がもくもく出る仕掛け。
この間抜けなライオンちゃんの表情がなんとも言えず和みます。
ちょっとお値段もしますが部屋において見ているだけでも心地いいので満足満足。
本当に素敵な一品です。
zakkayaさんで買えますよ。写真がへたくそでアーティストさんに申し訳ありませんが、実物はもっともっと可愛いです。

f0198524_19405938.jpg


メッセージもたくさん貰って感謝で一杯です。
みんなの存在が私にとって一番のプレゼントですよ。
いつもありがとう。

絶対素敵な年になるマジックナンバー28歳。
明日から始まる学校もがんばります!
[PR]
by shiawasebird | 2009-02-01 19:44 | etc...