青い鳥探しinメルボルン


オーストラリア、メルボルンでの私の幸せの青い鳥探し日記。クラフト&ファッションを中心に日常で起こったHappyな事を書き留めます。
by shiawasebird
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小豆とかぼちゃ。

健康診断に行ったら、血糖値が高めだと言われました。

父親の家系の遺伝もあるとは思いますが、この年で血糖値が高いのはショックです。

S氏の好きなものをと思って、オーストラリアに来てからがんばって洋食を作っていたのがいけないんだと思います。
作っていても思うけど、糖分、油分がすごく多い。

私の実家では和食が中心のバランスの取れた食事が母によって作られていたので、急な洋食への変化に私の体もきっとびっくりしちゃったんじゃないかと、、、。
体重もかなり増えたしね。

体が資本なので、これからは和食と洋食2種類作ることにしました。
S氏にも徐々に和食を食べさせて慣れさせていこうと思います。

今日は、糖尿病の薬とも言われる(そうです。)小豆とかぼちゃの煮物を作りました。
コトコト煮ること2時間。鍋いっぱいに出来ました。
コレを毎日少しずつ食べると良いそうです。

ビタミンDも不足していると言われたので、魚を食べる回数も増やさないととおもいます。
オーストラリアは太陽の日差したっぷりなのに、なぜにD不足??
コーヒーのせいでしょうか?

運動も大切なので、明日から学校へは徒歩で通います。

こうやって、結果に出ると体は正直だなーって思います。
早く元に戻してあげないとね。

f0198524_1892294.jpg

[PR]
by shiawasebird | 2009-03-29 18:09 | Food

ベリーガーデン。

私の理想の庭は、魔女の宅急便のキキの実家の庭です。
本当に一瞬しか写らないけど、小さい時に一緒に映画を見ていた母がポツリと「お母さん、あんな庭のお家に住みたいわ。」と言ったのをすごくよく覚えてます。
とってもお母さんっ子だった私は、いつかお母さんの好きなお庭を作ってあげようと心に誓ってビデオを何回も巻き戻してそのお庭を目に焼き付けたのでした。

石造りの階段の横に色とりどりの花々が咲き誇るコテージ風な庭。
あれはハーブだろうか?こっちの花はなんだろうか?なんて研究しました。

私の住む家の前庭の土は粘土質で乾燥した結構最悪な感じ。
3年前からマルチを入れてはかき混ぜ、やっと最近健康な土に戻ってきました。

今日は昼から庭造り。
S氏が仕事場から持ってきてくれた不要になった赤レンガを敷き詰めて庭の真ん中にクネットした道を造る。
水不足で枯らしてしまったアジサイを抜いて(誰かのブログでアジサイは風水的に前庭には良くないって書いてあったので結果的に良かったのかもしれない。)増えすぎたタイムとラベンダーを剪定して、買ってきたマルチ2袋をいっぱいいっぱい庭に敷き詰める。

私はマルチ好きです。
そのにおいも、ソフトな感触も干しておいたふとんに似てる気がして。すごく気持ちいい。

今日の庭造りのメインはブルーベリーの植え付け。
ハーブと果樹が混ざった庭にしたくって。

f0198524_1811160.jpg


将来的には、レモン、ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーの果樹と、タイム、ローズマリー、ラベンダー、セージのハーブを混ぜ混ぜに植えてその隙間に素朴な花を植えたいのです。

少しずつだけど、着々と理想の庭に近づいてる。ふふふ。

ブルーベリーは酸性を好み、水は欠かさず、水はけのよい土で育てるのが条件だそう。
少しでも強いほうがいいということで、オーストラリア産品種のNellieKellyという品種を選びました。
通常は2mほどの木に成長するブルーベリーですが、この品種だと1mほどのブッシュになるそうです。
土は酸性になるようにカメリア(日本だとツツジかな?)用の土を使いました。

ブルーベリーは育てるのが難しいのでちょっとしたチャレンジですが1年後は美味しい実がなるようにがんばって世話します。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-28 19:02 | Melbourne Life

誘惑に負けました。

Fashion Weekが終わっても日本、ユニクロすごいなーと言う気持ちは薄れず。
色々ネットで調べているうちにUTのサイトに行ってしまい。

ずーっと探していたボーダーのカットソー(フレンチ風)を見つけてしまいました。

日本に帰った時「絶対何処の店にも置いてあるはず!」と言う期待と裏腹に、真冬だった為マリンなボーダーは何処にもなく泣く泣く帰ってきました。

メルボルンでは良い質の厚手のものがなくってちょっと諦めかけていたんです。

今回見つけたのはカフェとのコラボ商品で胸にはコーヒーカップの刺繍が!!!
可愛すぎるー。そしてすんごくメルボルンらしい。

即、オンライン購入しました。
↓ コレ。

f0198524_15204010.jpg



プレッピーな気分なので紺色のジャケットも購入。
東京ガールズコレクションの企画なのが個人的にちょっと嫌。
でもコレなら面接とかちょっと畏まった場所でもでも役に立ちそう。
古着のスカートとかに合わせたら可愛いな。
ボタンももっと高そうなのを取り付けたら見栄えがするかな?

f0198524_15264881.jpg


ユニクロにこんなにドキドキワクワクするなんて、日本に居たら考えられない事。
すぐに手が届くもんね。

オーストラリアでは色んな物が手に入りにくいから、感謝する気持ちが強くなる。
水とか、服とか、日本食とか。

この、ユニクロの服も感謝して大切に来ようと思います。

写真、ユニクロさんからお借りしました。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-24 15:36 | Craft&Fashion

Melbourne Fashion Week

Japan Fashion Week より一足早く、
ここメルボルンでもLoreal Melbourne Fashion Week(LMFF)が行われています。

マーチャンダイズ学科2年の私は今回ビジネスセミナーのボランティア係としてLMFF初参加。

朝は4時半起きで夕方の6時までと結構厳しいスケジュールでしたが、
お陰で色々なゲストのトークを聞くことが出来ました。
(普通に参加すると$450です。高いっ!!)

ビジネスセミナーの要所要所でユニクロが取り上げられていて、やっぱり日本はすごいなと再確認。

リテイルの要である、サービス、マーケティング、質と値段どれを取ってもユニクロに勝てるオーストラリアの企業は思いつきません。
質の良い衣料を安い値段で消費者に提供し、彼らが使い古した衣料を回収、
それを難民キャンプに寄付or燃料にリサイクル。
無駄のない、地球に負担をかけない衣料は理想的。
これを2002年とかからやってるって言うのがまたすごい。
レイバーの問題はどうなっているのか少し気になるところではありますが、、、。

オーストラリアのファッション業界はまだまだ改善が必要です。

隣の芝は青く見えるのか、日本の企業がすごく魅力的に思えて。
レベルの高い日本で学習出来ている学生達がすごく羨ましい。
得るものも多いんだろうな。

今年は就職の年です。
ユニクロがオーストラリアに進出してくれないかな?なんて思ってしまう今日この頃。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-21 22:17 | Craft&Fashion

週末。

先週末はとっても充実。

学校の課題が山積みになっているにもかかわらず、それを無視して出かけまくり。
後が怖いな、、、。

土曜日は9時に家を出てcollingwoodのchildrens marketへ。
目的はもちろんオーガニックの新鮮野菜たち。
到着して車を止めようとしたところで雨がザーーーーーーーっと。
メルボルンには1年にあるかないかの大雨。
嫌だけど、大好きな恵みの雨。

「あーもうこの雨じゃマーケットは無理だね。」とS氏が言うので、ブランチがてら隣のコンベント(修道院)にあるLentil As Anythingでご飯を食べました。
メルボルンではココとあとSt kildaにお店があるのかな?
メニューには値段がなく、自分が思った価値のお金を払えば良いというシステム。
$20払ってもよし、$1でもよし。
メニューは
パンケーキ、スクランブルエッグ+サワードウ、スリランカのカレーから選べて、私達はスリランカカレーをオーダー。

f0198524_1853109.jpg


ココのオーナーはスリランカ人の若い男の人なので本場モンのカレーが出てくる。
ポッパーという米粉で作ったパンケーキのようなのも、スリランカの衣装を着たおばあちゃんが作ってる。
美味しくないわけがないのですよ。

ドリンクはチャイを。外は雨で寒いけどスパイスで体があったまる。

$50札しかもって居なかったので、「$20払いたいから、お釣りをもらえないかな?」と聞くと。
「おつりは出せないから、また今度着たときに払ってくれればいいのよ。」と気さくなお姉さん店員。
全然足りないけど持っていた$10札だけ払ってきた。
今度行ったときは多めに多めに、と心に誓って。

なんでもここのレストランを考案した人の家はオープンスペースになっていて、いつでも誰でも出入りして宿を取っても良くなっているらしい。
家の物も取っていきたかったらとって行けばいいと言うスタンスらしい。
すごいなー。
究極に心が豊かな人はこういうことが出来るのね。まさにお坊さん。

私も少し、マテリアリズムから抜け出さなきゃいけないと思う次第です。

週末にしたこと、まだまだあるのでまた今度。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-18 19:14

ゴーストパトロール。

残りあと1日となってしまったゴーストパトロールのエキシビションに行ってきました。

彼の作品は街中で結構目に付いていて知っていたけれど、彼に興味を持ったのはお友達のYちゃんに教えてもらってから。

その後SBSの番組で彼が取り上げられていたりして、ちょっと日本っぽい画風に親しみを覚えたり。

http://ghostpatrol.net/
  ↑
彼のサイト。

小さな空間に彼の絵の入った白木の小さな額が並んで、その横には絵のなかの登場人物をぬいぐるみにしたのが並んで。

1作品目から結構吸い込まれた。

自分が童話の中に居るようなそんな気分になる。
そして、彼がちくちく縫ったその可愛いぬいぐるみを自分の部屋につれて帰りたい気にさせられる。

ココに来た人たちは、皆そんな気分になってしまったようで、ほとんどの作品が売り切れていました。

最近、岡本太郎の本を読んだりして「作るって何だろう。」とか考えて頭が一杯一杯になってたけど、今日彼の作品たちを見てそれが少し理解出来ました。

こういうのが作れればいいな。

満足満足。

ワビサビに行ってお友達のケーキを食べようと思ってたけど、OPENの時間が過ぎてしまったので急遽CIBIに変更。
最近スミスストリートが心地いいです。
ちょっとしたリトルトーキョーみたいでほっとする。
本当にありがたいです。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-07 16:35

おにぎりカフェとおばあちゃんカバン。

コリンウッドのSMITH Stに新しいカフェが出来たって、メルボルンのお店ガイドに載ってたので行ってきました。

お店の名前はWOOD SPOON CAFE。
色鮮やかなおにぎりの写真におなかがグー。

きっとオーナーは天然生活とかリンカランとかが好きなんだろうなーと思わせる、そんな感じのカフェ。

メニューも玄米は使ってないけどヘルシー志向。
根菜がいっぱい使われてました。

私が頼んだのは山菜のおにぎりと、肉団子入りのお味噌汁と、海藻サラダのセット。
$14なり。

S氏は牛丼と、海藻サラダのセット。$14。

味は濃い目でほっくりしてて私の好み。


特におにぎりが美味しかったなー。
10種類くらい面白いのがあったよ。

こういうおにぎりとかOZにどう受け入れられるのか興味津々。
JAPANESE=SUSHIのイメージがJAPANESE=ONIGIRIに変わる日も遠くない??




木曜日に学校の休み時間を使って行って来たSAVERS。

ココは学校からほんの2,3分のとこにあるのですが古着の服とか激安なのでよく覗きに行きます。
皆が要らなくなったものを売ってる不用品のスーパーマーケットのようなところ。

そこで毛糸で刺繍されたタペストリー(ユザワヤとかでキットが買える、おばちゃんがよくやってるやつ)を見つけたので、この週末はそれを使ってバッグを作ってました。

すごくダサいのか可愛いのか判らなくて気になって買ってしまったタペストリー。
それがこうなりました。

f0198524_19191526.jpg
f0198524_19194232.jpg



ふむ。バックにしてもダサいのか可愛いのか判らん、、、、、。
自分用なので変でも良いのですが。
ボディーに着せている服が変だけど、シンプルにジーンズとかならきっと大丈夫??

学校の課題で忙しかったので全然縫い物をしていなかったのですが、久しぶりのバック作りはやっぱり楽しかったです。
勉強と趣味のメリハリをつけて、もっと色々ものづくりしていきたいです。
[PR]
by shiawasebird | 2009-03-01 19:26