青い鳥探しinメルボルン


オーストラリア、メルボルンでの私の幸せの青い鳥探し日記。クラフト&ファッションを中心に日常で起こったHappyな事を書き留めます。
by shiawasebird
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

雑穀料理

先週の土曜日は雑穀シスターズのサポーターとして雑穀料理作りを手伝ってきました。
今回のメニューは冬のあったかメニュー。

高キビのラザニア
冬野菜アマランサスドレッシング
粟のスープ

どれも、ほっくり美味しくできました。

私は母親の影響と、自分がアトピー持ちな事もあって、中学生のときから’雑穀料理’の存在は知ってました。
母が大谷ゆみこさんのカフェに連れて行ってくれて、玄米の美味しさと、粟ナゲットの発想にびっくりしたり、大谷ゆみこさんのクールなヘアースタイルに触発されたり。

成長して、アトピーも軽くなったのと同時に、オーストラリアに移住したため、お肉や乳製品を食べる機会がとても増えてしまい、さらには日本に居たときほとんど口にしなかったチョコレートやポテトチップスも食べるように。

そんな時に、オーストラリアで雑穀料理の輪を広げようとがんばっている雑穀食堂というサークルと出会いました。メンバーも個性的で彼女たちから学ぶことは本当に多いです。

雑穀はなんだかノスタルジア溢れる味がして、暖かく優しい気持ちになるお料理です。
起源に帰れる様な、あー私は生きてるんだなーって思う味です。不思議。

私と同じく雑穀食堂のサポーターであるPONちゃんから粟粉を頂いたので、粟粉を使ったお菓子のレシピを考え中です。
粟は美味しいですが結構えぐみとクセが強いので難しいな。
かりんとうはどうかなって思ってます。

日本ではアレルギーのある子供たちに雑穀でお菓子を作ってあげているお母さんたちも多いようで感心します。
私は子供は居ないけど、自分の子供には添加物や砂糖が少ない安全な食べ物をあげたいですもんね。
[PR]
by shiawasebird | 2010-06-29 11:42 | Food